Lionでportが動かなかった

新しいMacBookPro買ったので移行アシスタントでSnow Leopardのディスクからデータ移したらportで入れたツールまできちんと移っててすごいなぁと感心してたんだけど(Snow Leopard以前の移行アシスタントではportそのものも移せなかったような気がするけど気のせい?)
実際にportを使ってみると port selfupdate とかするとエラーが出ちゃってとりあえず入れてたやつは動いているけど、新規でインストールとか出来ない状態になってました。

なんだろなぁと思いながらもしかしてLion用のXcode入れないとダメなんじゃね?とか思ってApp Storeからインストールしてみたら案の上動いたからとりあえずメモ

Filed under: Mac,Programming — maesan 6:16 PM

iOS4 + MobileMe + メモの同期が中途半端

iOS4になってウレシイと思った機能がMobileMeでMacとiPhoneでメモがOTAで同期できるようになったこと!
でもね、何か中途半端なのです。
Mailでメモ作るでしょ

で「完了」押して保存する。

そしたらちょっと待つとiPhoneにも同期される。
ココマデはイイんだけど
Mailで編集してみると

なぜかiPhoneに反映されない

タイムスタンプは更新されてるけどなw
で次にダブルクリックで別ウィンドウにしてから編集して「完了」押してみた


やっぱダメだぜw
別のメモを作って保存してもムリだしコレどうなってんの?w
意味もなくUSBでつないでみたけど、メモの同期にチェックいれてないから当然同期されず。
もうどうにでもなーれと思ってiPhoneで編集してみた

即座に反映wwwwww

もうやだこれ
不具合だったらはやく直してください。。
仕様だったらもうちょい説明ください。。。

できるポケット+ Evernote 活用編
コグレマサト いしたにまさき 堀正岳 できるシリーズ編集部 インプレスジャパン 売り上げランキング: 511
おすすめ度の平均: 4.0

5 前著は紹介編だったが、本書は一歩進んだライフハック。3 EVERNOTEを使い始めるためのハードルを下げてくれる4 実践的なtips5 実践的な内容とノウハウもあり

Filed under: Mac — maesan 1:29 AM  Comments (1)

Snow Leopard 入れたらイロイロおかしい

3300円という破格のOSということでやっぱり即買いしてしまいましたw

Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
posted with amazlet at 09.08.28
アップルコンピュータ (2009-08-28)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 3.5

4 printer and scanner software
2 このOSは使えない
5 明らかに進化しています!!!!!

で、前さん的には初MacがLeopardだったものでOSのバージョンアップは初めてなのです。
アップグレードインストールって何かキモチ悪いのですが、クリーンインストールして手動で必要なファイルをコピーするとかまで把握できてないのでそのままアップグレードしました。
もちろんTime Machine使うわ、ディスクユーティリティー使うわでいつでも元に戻せるように万全にしましたw
実際ホントに1時間くらいで終わって、ディスク容量もずいぶん圧縮され(15GBくらい!)なんかわくわくしてきたのですが、仕事環境は大丈夫かと思い

http://localhost/

とかやったらいきなり403エラーww
apacheどうした?w
httpdをrestartしてみたらエラー発覚、なぜかDocumentoRootのディレクトリが変わってて見つからないなんて言われた。
コンフィグとか見たら何かデフォルトに戻ってるっぽいwwwww
取りあえずTime Machine起動しコンフィグを戻してコトなきを得たわけですが、今度は

http://localhost/phpMyAdmin/

#2002 – サーバが応答しません (あるいはローカルの MySQL サーバのソケットが正しく設定されていません)
はい、DBつながりませんよとw
でターミナルでmysqlクライアントを動かしてみると

$mysql5 -u root -p
password:

とかちゃんと動いてるしw
きっとコンフィグ周りがおかしいんだろうかと思ったんだけど、取りあえずmysqlはmacportで入れたので、新しいのに更新したらイイんじゃね?とか安易に考えて

$sudo port install mysql5+server
dlopen(/opt/local/share/macports/Tcl/pextlib1.0/Pextlib.dylib, 10): no suitable image found. Did find:
/opt/local/share/macports/Tcl/pextlib1.0/Pextlib.dylib: mach-o, but wrong architecture
while executing
“load /opt/local/share/macports/Tcl/pextlib1.0/Pextlib.dylib”
(“package ifneeded Pextlib 1.0″ script)
invoked from within
“package require Pextlib 1.0″
(file “/opt/local/bin/port” line 40)

なんか動かねぇww
google先生に聞いてみたら
Snow Leopardにアップデートした後に気をつけること 主にMacPortsとrubygemsについて
ということでportをビルドすることに
http://guide.macports.org/#installing.macports.subversion
参考にビルドすると先の記事のとおりgccが動かない、つかパスも通ってない状況w
でSnow LeopardのインストールDVDを入れてxcodeをインストールする
これは別に何の問題も無く終わり、portのビルド完了
で気持ち悪いので一旦portで入れたやつ全部消して、mysqlを入れる

$sudo port -f uninstall installed
$sudo port install mysql5
$sudo port install mysql5-server
$sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.mysql5.plist
$mysql5 -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or ¥g.
Your MySQL connection id is 3
Server version: 5.0.75 Source distribution
Type ‘help;’ or ‘¥h’ for help. Type ‘¥c’ to clear the current input statement.

コレで何となく気持ちよくなったけど

http://localhost/phpMyAdmin/

#2002 – サーバが応答しません (あるいはローカルの MySQL サーバのソケットが正しく設定されていません)
はい、関係ありませんでしたよとw
取りあえずコンフィグもうちょっと調べてみると
/etc/php.ini
ありませんよ?w
コレもTime Machineから戻したらphpからmysqlにつながった
で、今まで作ったサイトを開いてみるとWarnningとかDeprecated出まくり
php.iniは前のやつ戻しただけなのにw
取りあえずもうちょい調べてみる。。。orz

Filed under: Mac — maesan 9:20 PM

MySQLが自動起動しなくなった!

このエントリーでMacPortをつかってGIMPをいれたと書いたのですが、なんかこの後MySQLがマシン起動時に自動起動しなくなってしまいました。
直接起動したらもちろん起動するのですが
$sudo /opt/local/share/mysql5/mysql/mysql.server start
自動起動の設定しようと思って
$sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.mysql5.plist
ってしようとしたらorg.macports.mysql5.plistがなくなってた…
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも 何をされたのか わからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…
とりあえずどさくさに紛れてportでMySQLもupgradeしてしまっていたと思うので、
$port installed
してみた。
やっぱりmsql5が2つあって、
mysql5 @5.0.75_0+server
mysql5 @5.0.83_0+server (active)
となっていたので
$sudo port deactivate mysql5@5.0.83_0+server
$sudo port activate mysql5@5.0.75_0+server
としたら
/Library/LaunchDaemons/org.macports.mysql5.plist
が復活したので、自動起動の設定ができるようになりました。
もしかすると自動起動の設定方法が別にあって、そっちを使うのでしょうか?
あるいはインストールが失敗してるのかな?
ま、とりあえず動いたからよしとする。

Filed under: Mac — maesan 11:14 AM

MacPortsでGIMPをインストールしてみた

ちょっと画像を編集的なコトをする必要があってGIMPを入れてみました。
前さんのMacにはSeashoreを入れてたんだけど、フィルタが少ないとか何かちょっと機能不足な感じがしたので、やっぱ王道のGIMPを入れようかなと思ったんですよ。
で、取りあえずバイナリとかダウンロードしてさくっと動かそうと思ったんだけど、portでインストールできるって書いてあったので、違いがあまりわかってないままportで入れてみました。
前さんの感覚ではportはyumとかaptとかその辺と同じ感じってイメージしか無いんですけど、何か楽なのかしら?って思うやん?w
実際やってみたんだけど
$sudo port install gimp
password:
でパスワード入れても何か全然変化無いのよw
不安になって取りあえずctrl+Cな感じで止めて
$sudo port -d install gimp
ってやったらわんさかDEBUGログが出て、かなりいろんな依存性を確認しないといけないっぽいことがわかったのでまたctrl+Cしたw
いや、なんかコンソールにメッセージ出しまくったら遅いやん?w
で、ググってみたらやっぱかなり時間がかかるっぽいので
$sudo port install gimp
して放置して寝ました。
翌朝…
エラー出てた。。。orz
どうやらXcodeのバージョンが3.11じゃダメっぽくて3.12以降が必要っぽいメッセージが出てたのでXcodeの3.13をインストールしてから再チャレンジしてみた。
$sudo port install gimp
数時間後…
またエラーでて止まったw
どうもlibopenrawのConfigureでエラーでてて、なんかBoostのバージョンが合わないっぽいメッセージが出てた
なので
$sudo port install boost
とかやってみたけど、既に入ってるみたいなこといわれて、
$sudo port install libopenraw
やってみたらやっぱエラーでて、よく分からんので
$sudo port sync
$sudo port upgrade installed
色々アップグレードされたのでもう一回
$sudo port install libopenraw
ってやったらすんなり入った。
再チャレンジで
$sudo port install gimp
やったら数時間後に正常に完了した!
てかほんとに時間かかり過ぎってかいろんなソースビルドしまくり。
元々ほとんどportとか使ってなかったから、ライブラリの類があんまり入ってないからかも知れないですが、冗談抜きで延べ8時間くらいかかった。
(エラーでたり、別の作業しながらですが。。。)
何にせよ、ちゃんと起動して使えるようになったのでよしとする。

世界一簡単!「GIMP2」ではじめるデジカメ写真修正と加工 (宝島MOOK)
宝島社 売り上げランキング: 35091
おすすめ度の平均: 4.0

4 手順どおりにやれば目的のことはできる

Filed under: Mac — maesan 6:05 PM

Time Machineって。。。

ちょっとTime Machineをね、Time Capsuleだけじゃなく、念のため外付けHDDにバックアップしてみたのよ。
で、バックアップ先をいつものようにTime Capsuleに戻したらさ、今までのバックアップなかったことになってやがんのwwwww
ありえなすwwwww
このエントリーのときにTime CapsuleのData領域からmaesan領域に変更したんだけど、外付けHDDからTime Capsuleに戻したときなんかData領域しか見に行かないし、無理やりmaesan領域のsparsebundleをマウントしてからやったらmaesan領域見に行ったけど、バックアップなかったことになってるし、仕方がないから外付けHDDに戻したらそっちもなかったことになってるってどうよ?wwwwwwwwwwww
バックアップ全滅ですよ?wwwwwwww
はぁ。。。また作り直すか。。。
Time Machineってそんな仕様なのですか?
事務所用にTime Capsuleもう一個買おうかなと思ってたんだけど、買う前にこれに気付いてよかったよ。。。
てか本当にこんな仕様なの?

Apple Time Capsule 1TB MB277J/A
Apple Time Capsule 1TB MB277J/A
posted with amazlet at 09.02.05
アップル (2008-02-29)
売り上げランキング: 16038
おすすめ度の平均: 3.5

2 理想と現実
3 うーん
4 ラクチン!
5 ちょうどこういう製品が欲しかったので満足

↑ちなみに今amazon見たら定価より高いんですけど何かの間違い?w

Filed under: Mac — maesan 11:38 PM

AirMacカードがインストールされていません

この前MacBookの調子がおかしかったんですよ、無線LANのね。
何か無線LANをONにできなくなっちゃったわけですわ。
正直こんなもの再起動したら直ると思ってたのよ。だいたいこういうのってそれで直るでしょ。
あのね、オレが間違ってた。そんな簡単なもんじゃない、スペシャリストじゃないとムリだね、
Genius Barにでも行くべきですよ。
ちょっと有線LANを抜き差ししすぎたり、無線LANをON/OFFしすぎたと思って無線LANのとこクリックしてみたら「AirMacカードがインストールされていません」って出たわけよ。
同じ過ちは2度繰り返さないのがオレよ。
とりあえずドライバでも入れ直さないと行けないのかと思ってイロイロ考えたけどやっぱわからないから素直に「AirMacカードがインストールされていません」ってGoogle検索に入れましたよ。もうちょっと検索ワード考えろよ、とかヘルプとか見ろよとかいう事も色々忘れてね。
だってGoogle先生って賢いからさ。
そしたらエライ事になった。
何か言語環境を英語にしたら直るとかいうエントリーがいっぱい出てくるわけよ。
それでその通りやってみたら直らないわけですよ。ホント頼むから直ってください。
正直「やっぱオープン系の開発やるならMacでしょ、オシャレだし」とかカッコつけずにWindowsを使い続ければよかったと思ったよ。
心の底からパニクった事を後悔したね。
もうなんか電源OFFしてバッテリーまで抜いてしばらく放置してやるとかただイラついてやってただけなのにヨメに「たまにはこうやってこいつも休めてやらないとな」とか平静装っちゃってんの。
もっかい起動したら何か知らんけど直ってて、あんなにイラついたのにまだMac使い続けてます。誰か共感してください。。。

Filed under: Mac — maesan 12:13 AM

Time Capsule 壊れた?

なんかね、今日いきなりTime Machineがエラー出してさ、
バックアップ先のイメージが読み取り専用になってますよ?
みたいなメッセージが出たわけですよ。
たぶん何かsparsebundleってファイル(イメージ)が壊れちゃったんだろうなぁ
とか切なくなったけど、とりあえずもう一回バックアップ先のディスクを
元と同じように設定したんだけど、「接続するアカウントを指定してください」とか
見たこと無いようなメッセージ出てきてさ、てかTime CapsuleのDataって
誰でもアクセスできるようにしてるんですけど?
とりあえずアクセス権がおかしくなったのか、
イメージ自体がおかしくなっちゃったのかわからないんだけど
とりあえずバックアップ無くなるのもなんなので
Time Capsuleのアカウント毎の領域にバックアップ作り直してみた
多分朝までかかるんだろうな。。。。

Apple Time Capsule 1TB MB277J/A
Apple Time Capsule 1TB MB277J/A
posted with amazlet at 08.10.19
アップル (2008-02-29)
売り上げランキング: 3649
おすすめ度の平均: 3.5

2 理想と現実
3 うーん
4 ラクチン!
5 ちょうどこういう製品が欲しかったので満足

Filed under: Mac — maesan 11:51 PM

iDiskが使えない件 (エラーコード -5016)

なんかiDiskをFinderから使おうと思ったらさエラーが出るわけです。

MobileMeの無料期間だからムリなのかとあまり気にしてなかったのですがどうやら違ったみたいで、dolipo使ってるからダメらしい。
でプロキシの設定で除外にidisk.mac.com追加したら使えた!
参考

Filed under: Mac — maesan 8:52 PM  Comments (1)

MacBookのHDDを入れ替えてみた

元々が80GBのディスクだったので、若干足り無さげな感じもするけど、半分も使ってなかったのよね。
それでも何故交換したかって言うと、やっぱ「遅い」に尽きるのよね。
やっぱデスクトップマシンと比べると体感できるくらいに遅いです。昔デスクトップの主流が5400回転だったときに、7200回転のに載せかえたときの感動を思い出して、きっとHDDを7200回転にすれば速いはずと思って載せ換えました。
買ったのは日立グローバルストレージテクノロジーズの7K320シリーズの160GBのやつ。本当は250GBとか320GBとか欲しかったんだけど、品薄でなかなか売ってなかったので160GBにしました。まぁ12000円くらいだったので安いしイイなと。それでも3.5インチなら1TB買えるけどなw
で、実際の載せ換えは他のページにいっぱいあるのでそっち見てもらうとして、効果のほどはどうかというと、体感で速くなった気はするのね。
で、実際にXbenchで計測してみた
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.5.4 (9E17)
Physical RAM 2048 MB
Model MacBook3,1
古いHDD
Drive Type FUJITSU MHY2080BH
Disk Test 35.56
Sequential 52.71
Uncached Write 71.84 44.11 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 71.15 40.26 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 27.81 8.14 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 83.69 42.06 MB/sec [256K blocks]
Random 26.83
Uncached Write 9.32 0.99 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 64.96 20.80 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 62.84 0.45 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 95.70 17.76 MB/sec [256K blocks]
新しいHDD
Drive Type Hitachi HTS723216L9A360
Disk Test 44.44
Sequential 86.29
Uncached Write 101.21 62.14 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 124.67 70.54 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 46.75 13.68 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 141.54 71.14 MB/sec [256K blocks]
Random 29.92
Uncached Write 9.62 1.02 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 101.40 32.46 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 80.50 0.57 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 134.61 24.98 MB/sec [256K blocks]
ランダムは対して変わらんけど、シーケンシャルはやっぱ速くなった感じですね。
データの復元はTime Machine使う方法とディスクマネージャー使う方法の両方を試してみたけど、詳細はまた今度

Filed under: Mac — maesan 9:39 AM
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)